ロックやストリートカルチャーを
エモーショナルに撮り続ける写真家・三島タカユキ氏が
下部食道がんであることが、2017年4月にわかりました。
彼が撮る写真は
彼が刊行したギターウルフの写真集『フルテン』のタイトルのごとく、
常にボリュームMAX。
まるでそこに音と言葉があるかのように
強く、熱く、私たちに語りかけてきてくれました。
そんな彼が完治に向けて治療に専念することを応援したい。
気持ちを共にする仲間が集まり、ドネーションプロジェクトを立ち上げました。
このプロジェクトでは、有志アーティストによる作品販売を通じてお金を集め、
経費を除いた全額を三島タカユキ氏に寄付し、治療費に当ててもらいます。
彼と親交のある方、彼の写真が好きな方、彼の演奏する姿を見ていた方。
皆様からのお気持ちが、彼を支える大きな力になると信じています。
どうぞよろしくお願いいたします。